Menu

屋根工事

Home

屋根塗装について

屋根は風雨や紫外線からお住まいを守ってくれています。
そのため、屋根はお住まいの寿命に大きく影響してきます。
外壁同様、過酷な状況下にある屋根は年々劣化して機能性が低下していきます。
普段はなかなか見ることがない屋根だからこそ、定期的にメンテナンスすることが重要です。

塗替え時期の目安

10年周期を目安に塗替えをすることをおすすめ致します。
塗料の品質によっては10年以上長持ちするものもあるので、判断に迷われた際はお気軽にご相談下さい。

下記のような症状が発生している場合には、早めに塗替えを行ったほうがよいでしょう。

チョーキング

塗膜が紫外線と水により加水分解している状態です。

退色・変色

塗料が変色、色褪せしている状態で紫外線・風雨にさらされると、劣化がどんどん進行します。

コケ、藻、カビの発生

日が当たらない場合に発生しやすいです。耐候性機能が失われています。

塗膜の膨れ

蓄熱が原因で発生します。また塗装の際の下処理が不十分な場合にも発生します。

塗膜の剥離

塗装した際の洗浄・乾燥が不十分だった場合に発生しやすい症状です。

上記はあくまで目安です。屋根材の種類や現状で使用されている塗料により、適切な塗替え時期は異なります。 現場調査による最適な塗替え時期をお知りになりたい方は、ホームインテリアサービスまでお気軽にご相談下さい。

※高圧洗浄のみのご依頼にも対応致します。
※塗料は高品質なものを使用していますのでご安心下さい。
※詳細なお見積書に塗料の品番に至るまで明記させて頂いております。


フリーダイヤル 0120-710-937

瓦 ラバー工法

シリコン系のコーキングなどで瓦同士をくっつける工法のことです。
台風、地震に瓦のズレや落下を防ぎ、雨漏り対策にもなります。
適切な方法で施工をすれば、非常に高い費用対効果が見込める工事です。

瓦漆喰工事

漆喰は瓦と瓦をつなぐ接着剤のような役割を果たしています。
漆喰が劣化すると、瓦の固定力が弱まり、瓦が動きやすくズレる危険が高まります。
動きやすくなった瓦同士は干渉しあうので、割れや欠けが発生することもあります。
瓦の割れや欠けは雨漏りもつながります。
漆喰は重要な役割を果たしていますので、傷んできたら早急な対応をおすすめ致します。

お客様のご要望、予算、現況をふまえ、お客様に最適なリフォームプランをご提案をさせていただきます。
屋根リフォームをご検討でしたら、ホームインテリアサービスまでお気軽にご相談下さい。
フリーダイヤル 0120-710-937